さくらのレンタルサーバーでスターターコンテンツを眺めるために WordPress 4.7 をフレッシュサイトとしてインストールした時のメモ

  • データベース作成

  • サイトのルートディレクトリにするフォルダを作成
    ※仮に、ウェブサーバーのベースディレクトリ直下に「jikken」という名でサイトのルートディレクトリを作るとすると

    • さくらインターネットサーバーコントロールパネルにログイン
      https://secure.sakura.ad.jp/rscontrol/
    • ファイルマネージャをクリック
      https://secure.sakura.ad.jp/rscontrol/main/fileman2/
    • 左側のペインにウェブサーバーのベースディレクトリが「/home/meta-scheme/www/meta-scheme」などと出ているのでそれを選択して右クリックしてフォルダ作成選択(ただし、この表示内容 /home/meta-scheme/www/meta-scheme は実パスそのものではなくて実パスはその一個上の /home/meta-scheme/www/ である)
    • 名前を入力してくださいポップアップに jikken と入力
      (すなわち、サイトのルートディレクトリとして、実バスで言うと /home/meta-scheme/www/jikken を作成)
    • 右側のペインにできたフォルダが表示されるのでそれを選択して右クリックして表示アドレスへの操作→アクセス設定選択
    • デフォルト値から以下を変更してからダイアログにOK
      非公開にして一部のアクセスを許可→公開して一部のアクセスを拒否
    • ウェブブラウザから作ったディレクトリに対応するURLにアクセスしてディレクトリリストが表示されるのを確認。
      例えば「http://meta-scheme.sakura.ne.jp/jikken/」にアクセスする。
  • ドメインの設定

    • さくらインターネットサーバーコントロールパネルにログイン
      https://secure.sakura.ad.jp/rscontrol/
    • ドメイン設定をクリック
      https://secure.sakura.ad.jp/rscontrol/main/domain
    • 新しいドメインの追加をクリック
    • 「2. さくらインターネットで取得したドメインを使う」のプルダウンリストから使うドメインを選択しサブドメインを使うをチェックしてから送信するをクリック。
    • サブドメインに「jikken」とでも入れて送信するをクリック
    • 確認メッセージに対してさらに送信するをクリック
    • 詳細設定にすすむをクリック
    • 「2. マルチドメインの対象のフォルダをご指定ください」で空欄に「jikken」と入力し、このドメイン名を割り当てる実パスを /home/meta-scheme/www/jikken と設定し、他はデフォルト値のまま送信をクリック。
      (ということは、サイトのルートである実パス /home/meta-scheme/www/jikken は、URLでいうと http://jikken.meta-scheme.jp/ )
    • 設定内容がDNSに浸透するのにかかる時間(通常20~30分、ただし数時間の時もある)まってからウェブブラウザから http://jikken.meta-scheme.jp/ にアクセスする
    • 実パスのディレクトリリスティングが出ればOK
  • インストールするWordPressのzipをPCでダウンロード
    今回使うのでいうと、以下に書いてあったところの

    WordPress 4.7 Release Candidate


    以下のzip
    https://wordpress.org/wordpress-4.7-RC1.zip

  • ダウンロードしたzipをサイトのルートディレクトリにでもFTPでアップロード
  • teratermとかのTelnet/ssh端末でサーバーにログインしてzipを解凍

    % cd ~/www/jikken/
    % unzip wordpress-4.7-RC1.zip
    % ls
    wordpress               wordpress-4.7-RC1.zip
    
  • 展開して出来たwordpressフォルダをwpフォルダと改名

    % mv -i ~/www/jikken/wordpress/ ~/www/jikken/wp/
    % ls
    wordpress-4.7-RC1.zip   wp
    
  • ここで、展開したwpフォルダを念のためPC側にゴッソリFTPでコピー
  • PC側にコピーしたwp-config-sample.phpをwp-config.phpにコピー
  • コピーして作ったwp-config.phpの以下の箇所を編集

    1. /** The name of the database for WordPress */
      define('DB_NAME', 'meta-scheme_jikken_wp');
      
      /** MySQL database username */
      define('DB_USER', 'meta-scheme');
      
      /** MySQL database password */
      define('DB_PASSWORD', 'パスワード');
      
      /** MySQL hostname */
      define('DB_HOST', 'mysql492.db.sakura.ne.jp');
      
      /** Database Charset to use in creating database tables. */
      define('DB_CHARSET', 'utf8');
      
      /** The Database Collate type. Don't change this if in doubt. */
      define('DB_COLLATE', '');
      
    2. $table_prefix  = 'jikken_wp_';
      
  • 編集したものをサーバーに上げる
  • 上げたwp-config.phpのパーミッションをサンプルと同じ値にする

    % chmod a+rx ~/www/jikken/wp/wp-config.php
    % ls -l ~/www/jikken/wp/wp-config.php
    -rwxr-xr-x  1 meta-scheme  users  3268 Nov 26 13:13 /home/meta-scheme/www/jikken/wp/wp-config.php
    %
    
  • install.phpにアクセス
    例えば以下にアクセス
    http://jikken.meta-scheme.jp/wp/wp-admin/install.php
  • インストーラの求めに従ってインストールを完了
  • ログインすると主に翻訳ファイルの更新を求められるので更新を実施
  • Twenty Seventeen の翻訳ファイルが落ちてこねーし同梱もされてないので自前でアップロード
  • Helen氏の以下のヒントに従い

    (hint: head into customizing your site before touching any pages or widgets)

    とりあえずカスタマイズ画面を開く

  • なるほど、スターターコンテンツがある。

無茶振り

黒い
俺は黒い
その黒さが
許されてるのは
俺の黒さが拙いからだ
簡単に白く塗れるからだ

汚い
お前は汚い
その汚さすら
許されてるのは
お前の汚れの拭いやすさ故
たやすく綺麗に拭き取れるから

許しを超えて
生き延びたければ
もっと黒くなれ
汚くなれ
出来ない?
だから
求めているのだ

求められるのは出来ないことだ
許されるのは死ぬことだ

2.7の脱「不幸」

死んだ時に手にしていた成果から
生まれた時に与えられてた幸運を引いて
生まれた時に与えられてた才能で割ると
みんなだいたい同じ値で
0.3から0.5になる

1になる人もたまにいるけど
その人の人生は大抵不幸
才能の発揮は不幸が原因

才能が幸運と別腹なのはそのせい

ヒトラーは2.7ぐらい
そこまでいけば「不幸」もないだろ
本人的には

味噌汁転機

目的地に着く途中の街区
民家から美味そうな味噌汁の匂い
この星にはまだいくらでも
幸せ呼ばわり向きな命が……
なら良いじゃん、と猪名川に捨てた
刃物が翌朝、朝日で光ろう

転生前の冥土の土産

「お土産にこの
 大きな愛と小さな愛
 どちらか一方、差し上げましょう。
 お客様どちらをお好みで?」
「ちょうどいいのは貰えない?」
「生憎、切らしておりまして。
 愛でないのなら各種、在庫が……」
「そいつは前世でお腹いっぱい」

何も貰わず生まれました

made in 冥土
coming from 冥土
going to 冥土
輪廻 forever
解脱 for never

さくらのレンタルサーバーでWordPressのアップロードサイズ上限を上げる方法

  1. まずWordPress側の設定でアップロードサイズ上限を上げる。マルチサイト環境の場合だと下記の手順になる。
    1. 管理画面を開く
    2. 参加サイト->サイトネットワーク管理->設定
    3. 全アップロードファイルの合計に対しても何らかの上限を設けている場合は「サイトのアップロード容量」を所望の値に設定する
    4. 「アップロードファイルの最大サイズ」を1ファイルあたりの上限としての所望の値に設定する
  2. PHP側の設定で上限を上げる
    1. さくらインターネット サーバコントロールパネルを開く
    2. 「PHP言語に関する設定」をクリック
    3. 「PHP設定の編集」をクリック
    4. 「php.ini 設定ファイル編集」と題された入力欄が現れるので以下のような内容を入力する
      memory_limit = 10M
      post_max_size = 10M
      upload_max_filesize = 10M
      max_execution_time = 600

遠足

断罪したり
許したり
する立場には
あるはずないから
面倒からは
ただ遠ざかる

そうすると別の面倒の
圏内にまた自然と入る

元のと別ののどちらからも
遠い方向を探して進む
それを繰り返していくうちに
自然体で遠くにいける
目的地すらなかったのに

遠足はオヤツに入ります

可燃人

人が燃えてる

やっと燃えだした人もいれば
先走って燃え始めた人もいるし
燃えても遅すぎる人だっている
死ぬまで燃えない人もいるけど
死んだら大抵、燃してもらえる

日曜日は燃える人の日

前を向いて進んでいく

前をむくのは簡単だけど
前に進むのは難しい
難しければ価値、ではないが

後ろを向くのは簡単だけど
向いたら最後そっちが前
魚眼であれば大差はないが

前だけ向いて後ろに進む
人眼持ちには難しいけど
難しいだけで価値がない

そういうことを
して生きてきたい
実際、そうして
生きている

向いてる方がいつだって前
進んでく先、いつでも後ろ

WordPress 4.7 + Twenty Seventeen テーマ 日本語翻訳ファイル暫定版

以下から最新の翻訳が取得できるようになったのでこの記事に書いてある暫定版はもう不要です。

既存のに自分が必要だと思ったのを追加しただけですがw

WordPress 4.7 で翻訳の仕方、何か変わった?

昨日の版いれたらかなりのmsgidが英語になってた。追加しようとしたけど、うまくいかない。msgctxtに空白が入ってる?っぽいやつがダメかも。単にPoeditが対応してないだけ?。

別に変わってなかった。キーワードmsgctxtをタイプミスしてたのと、msgctxtの値をタイプミスしてたのと、admin-ja.poに入れるべきものをja.poに入れてただけだったw

遊んじゃいけない子

遊んじゃいけない子と遊んだ
親への嫌がらせだった
その子は遊んでくれた
そうしなきゃ遊べない子だった
こちらもそれは知ってた
だから平気で「遊ぼう」と言った
断れる訳など
あるはずがないじゃないか

その子がやがて
遊ばれるのを仕事にしたって
同窓会の二次会で知った

嫌がらせる親元は離れたので
その子とは二度と遊ばない